スポンサーリンク

グルーの可愛い3姉妹

スポンサーリンク

怪盗グルーでも同じみの3姉妹マーゴ・イディス・アグネス。

ミニオンズに出てくるケビン・スチュアート・ボブもこの3姉妹をモチーフとして描かれました。

今回はそんな3姉妹についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

3姉妹の基本情報

怪盗グルーシリーズの1作目である月泥棒から登場したマーゴたち。

容姿も違う3姉妹ですが、実は全員血は繋がっていなく、同じ孤児院で生活していました。
孤児院に預けられる前の3姉妹それぞれの過去は不明ですが、3人は同じ部屋で生活しています。

『怪盗グルーの月泥棒』でグルーがある作戦に利用するために3姉妹をひきとったのがグルーとの出会いです。

最初は利用するためだけにひきとった3姉妹でしたが、今はグルーにとって3姉妹はなくてはならない本当の家族として一緒に生活しています。

長女:マーゴ

茶色の髪とメガネが特徴の12歳の女の子。
孤児院長のハティさんのもとで働くときも2人を連れてクッキーを売りに自宅訪問、訪問先でのやりとりも主にマーゴが担当していました。

性格は面倒見のよい長女らしい性格です。
なかなか甘えた姿を見せないので、もともとの生まれが長子だったのかなと思ってしまいます。

真面目なこともあり用心深い性格なのではじめはグルーのことも疑ってかかってました。
グルーと打ち解けてからはちょっかいをだしたりと”仲の良いお父さんと娘”という関係を築いています。

思春期の難しい時期ながらにも継母となるルーシーに対して気遣った言動をしているので、今後いい親子関係を築いていくのだろうなぁという想像ができますね。

『怪盗グルーのミニオン危機一発』ではお年頃のマーゴに初めての恋が。
携帯も与えられて友達とやりとりしたいなど、12歳の女の子らしい成長をみせています。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』本編映像"ニコがマーゴに一目惚れ!"
youtube/minionmovieより

次女:イディス

金髪とピンク色の服が印象的な9歳の女の子イディス。

ピンク好きなので女の子らしい性格かとおもいきや、かなりのおでんばさんです。
水溜りに自分から入ったり、グルーの部屋にある拷問器具で遊んだり、不発弾のベッドをかっこいいといったり。

女の子らしい言動の2人に対してイディスは男の子っぽいやんちゃな性格で描かれています。

普段はマーゴにおでんばを注意されたりするイディスですが、アグネスの面倒はちゃんとみてくれる優しい一面もあります。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』ではユニコーンを探しにいくアグネスに文句をいいながらも最後まで付き合ってあげてます。
またマーゴ、アグネスがピンチのときは自分が盾となる正義感も持ち合わせています

グルーに対してはミニオンほどではないにせよ、グルーを尊敬している一面があり、師匠と弟子のような関係にもみえます。ミニオンとも一緒に卓球をしたりと3姉妹の中では一番友達のような関係です。

今後はグルーの弟ドルーとも一緒にいたずらをしそうですね。

三女:アグネス

黒い髪を頭のてっぺんで1本結びにしている6歳のアグネス。(『怪盗グルーの危機一発』で6歳の誕生日をむかえています)

アグネスは本当に純粋無垢な女の子で、子供らしい発言にグルーも癒されています
素直な性格はグルーと初めてあったときの場面でもでています。

また悪役であるベクターにたいして「お尻蹴っ飛ばされちゃえ」と退治の仕方も可愛いなぁと思えるような言葉で表現していたりします。

またグルーが失業してお金にこまったときは大好きなユニコーンのぬいぐるみを売ってグルーを助けようとしたり、グルーに悩み事があるときは寄り添ってアドバイスしてあげたりと、本当に優しい子です。

6歳だからこそ孤児院で育っても純粋なままなのか、アグネスには純粋さをずっと忘れずにいて欲しいですね。

グルーに対しては全信頼を置いているような、それでいてグルーのターニングポイントには的確なアドバイスをしてグルーを陰で支えたりと、グルーにとっても救われている存在になっているアグネスです。

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』本編映像"アグネス、ユニコーンに大興奮!"
youtube/minionsmovieより

3姉妹とミニオンの関係

3姉妹とミニオンたちの関係ですが、お友達のような感じだと思います。

グルーに面倒をみるように言われてはいるミニオンですが、かといってすごく世話焼きでもないですし、一緒に遊んでしまいますし(笑)

家にミニオンみたいな友達がいたら毎日が楽しいでしょうね。

3姉妹に対してグルーの親心

はじめは自分の計画に利用するためにひきとった3姉妹でしたが、今はグルーにとってなくてはならない3姉妹。
『怪盗グルーの月泥棒』では徐々に芽生えてくるグルーの親心にも注目していただきたいです。

その後もグルーはいい父親になるべく、悪党を辞めて実業家を目指したり、自分の仕事には3姉妹を近づけないようしていたりと3姉妹を守ろうと日々いろいろ考えているのだろうなぁと思います。

そんなグルーに対して3姉妹は普段は首をつっこみすぎず、でもグルーがピンチのときは助けにかけつけるといった家族の絆を描く作品としてもいい映画だなと思います。

家族の絆が描かれている作品

怪盗グルーシリーズは血が繋がっている家族以上の絆をつくっていく姿が描かれている作品だと思います。

子供向けアニメなので基本的に優しい世界の設定ではありますが、それでも”家族っていいなぁ”大人でも純粋な気持ちにさせてくれる素敵な映画です。

まだ見ていない方は月泥棒→危機一髪→大脱走の順で深まっていくキャラクター同士の絆をぜひ感じていただきたいです!
最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました